痛みはどうなのか?

脱毛に興味はあるけれど、自分は痛みに弱いタイプだし・・・と、痛みに対して恐怖心があり脱毛に踏み切れない方も多いと思います。
脱毛と言っても種類は様々。痛みも、脱毛法や身体の部位によって感じ方がかなり違ってくるんです。そこで、脱毛の痛みに関する情報をまとめてみました。

 

 

【脱毛の種類と痛みについて】
現在の脱毛方法は主に3つ。「針脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」があります。

 

まず、かつて主流だった針脱毛ですが、これは毛穴1本1本に特殊な針を刺し、電気を流して、毛根にダメージを与える脱毛法です。「毛穴に針を刺す」ため、かなり痛いです。痛みに耐えられず、脱毛を断念する人も珍しくありませんでした。

 

次にレーザー脱毛ですが、これは医療用レーザーを照射し、毛根にダメージを与え脱毛する方法です。
針脱毛と違い広範囲に照射出来るので、針にくらべて痛みは、かなり軽くなくなります。

 

なおレーザーで痛みを感じるのは、「黒」に反応した時なので、回数を重ねて脱毛が進んだ時には、痛みも軽減している場合もあります。

 

そしてエステなどでされている光脱毛。これは医療用レーザーと似ていますが医療用レーザーに比べて出力の低い機械を使っているため痛みはさらに軽減されます。

 

 

【部位による痛みの違いについて】
痛みの感じ方は人それぞれですが、他の部位に比べてデリケートゾーンは痛みを感じやすいと言われています。

 

またレーザー脱毛の場合、脱毛方法の性質から、色素沈着している場所への処置は痛みを感じるようです。

 

なおクリニックなどの医療機関であれば、麻酔や麻酔クリームを使用してくれるところもあるので、痛みに弱い人は事前に相談するといいでしょう。

 

 

【自分にあった脱毛法の探し方】
自分にとって、どの脱毛法が適しているのかは試してみないと分かりません。

 

特に痛みは個人差があります。エステなどでお試しがあるようであれば体験してみるのが一番。
(いきなり針脱毛はオススメしませんが・・・)
また、例えばレーザーで「ワキやスネは痛くないけれどデリケートゾーンが痛い!」という場合、その部位だけ光にしたり、「ここは確実に脱毛したい!」という部位は針脱毛にしたり、と組み合わせてもいいでしょう。

 

まずは試してみて、自分の身体と相談してみましょう。

  • 2012/12/07 07:22:07